お知らせ


お知らせ


最初 <<前 |1|2|3|4|5|6|7 | 次>> 最後

2019.02.22 東行庵歴史講座を開始

本年は、高杉東行先生の生誕180年です。ついては、高杉東行先生はもとより、高杉家を振り返って学ぶ機会として、昨年の4回シリーズに続き、本年も、3月から4回シリーズで開講いたします。

テーマ=第1回は、「高杉東行先生の長男・東一(外交官)と、雅子夫人」

日時=3月23日(土曜日)、午前10時30分~12時00分

第2回以降は、4月27日、5月25日、6月22日各土曜日の同時刻です。

会場=東行庵・講堂

受講料=無料  講師=安冨静夫(東行庵顧問)

申し込み=3月1日から、☎083-284-0211(東行庵)へ。

定員=100人(先着順)  

2019.01.21 梅が咲き始めました

高杉晋作の愛した花:梅が咲き始めました。1月21日確認で「2分咲」です。やがて、ウグイスも飛来することでしょう。高杉東行先生ファン、自然愛好家のみなさん、「梅園」に加えて「椿園」もいろんな椿が楽しめますよ。どうぞ、ご来庵をお待ちしています。

2019.01.04 高杉晋作生誕180年

新年おめでとうございます。年頭に高杉東行のお墓にお参りすると、水鉢には薄氷が張り、凛とした空気のなか、小鳥がさえずり、生誕180周年を迎える高杉晋作の顕彰碑には、新春の陽光が注いでいました。

一段奥には、第3代庵主・谷玉仙尼のお墓があり、今年は、遷化30年を迎えます。本年は二件の節目の年を迎える東行庵です。梅林にはやがてウグイスが飛来し、春の訪れを告げることでしょう。初春の東行庵を探しにどうぞおでかけくださいませ、お待ちしています。

2018.12.02 サザンカが咲き競っています。

ことのほか鮮やかな紅葉が、清水山を彩っていましたが、12月に入り、サザンカが、白・紅色と、咲き競っています。椿園でも、椿が咲きほころびはじめました。東行庵は、山陽の花の寺8番札所です。どうぞ、花を愛でにお出かけくださいませ。

2018.12.02 箒の会、県知事表彰

毎月14日、午前8時から約30名が、高杉東行墓をはじめ、奇兵隊及び諸隊士の墓周辺を清掃しています。開始したのは、平成6年(1994)4月のことで、24年を数えます。その功績が認められ、平成30年11月27日、清掃美化優良団体として、県知事から表彰を受けました。メンバーは、今後とも頑張ろうと、喜びの声を発していました。

2018.10.30 もみじ、サザンカ、椿まつり:ふれあい市場

日 時  11月18日(日) 午前9時~午後2時ころ

     清水山一帯の紅葉、サザンカ、椿が咲き誇る時期を迎え、地元吉田の物産を販売する「ふ

     れあい市場」を合わせて開催します。

市場会場 記念館横・客殿前の広場 

 

1541396401

2018.10.30 もみじ谷、紅葉ライトアップ

月 日  11月1日(木)~20日(火)予定

時 間  日没~午後9時

     東行池周囲、清水山一帯の紅葉(約250本)が美しくなりました。そこで、もみじ谷を

     ライトアップし、さらに美しく楽しんでいただきます。

協賛金  200円 (焼きお餅をプレゼント)

 

1541396838

2018.10.30 第23回 奇兵隊並びに諸隊士合同慰霊祭

日 時  11月10日(土)午前10時30分

     ※11時30分から客殿でお斎があります。

会 場  梅林横の広場

2018.09.25 東行庵だより105号発刊

このほど「東行庵だより」105号を発刊しました。

主な内容

1、神田英雄責任総代・直木賞作家古川薫先生、報恩追悼

2、明治維新150年記念

  ①東への第一歩「東行」の真意は…(高杉晋作の号は”東行”)

  ②ドローンで見た「明治維新150年の史跡」 

※「東行庵だより」は、バックナンバーを含め、300円(送料別)

 で販売しています。 

2018.07.20 御朱印帳を新装しました

御朱印帳

 

この度、当庵の御朱印帳を新装いたしました。

晋作のシルエットや家紋を入れた高級感のある仕様です。

1冊¥1,500でお求めいただけます(御朱印入りは¥1,800)。

当庵受付での限定販売品です。

 

 

最初 <<前 |1|2|3|4|5|6|7 | 次>> 最後

お知らせ

  • 下関市立東行記念館
  • 下関観光コンベンション協会
  • facebook高杉晋作ファンサイト